“こころの五感”を大切にします


いろいろなことに興味を持ち、いろいろなことを知ります。
ときには自分で調べ答えを見つけることも大切です。

感じたことを素直に表現できるのは
子どもたちの特権です。
感心することのできる、素直な心を育てます。

何かをしてもらった、困ったときに助けてもらった、
どんなときでも「ありがとう」を素直に伝える気持ち、
日々成長していく心が大切です。

おとうさんやおかあさんとのお家での生活、
先生やお友だちと過ごす園生活の中で、
たくさんの感激に出会うことでしょう。

心を動かされることは、生活のなかにもたくさんあります。
小さな体験でも感動できる、純粋な心を育みます。